日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 大会日程
  4. 競技結果
  5. 日本人選手
  6. 過去の成績
  7. 五輪への道

上野3連覇ならず/世界柔道

日記を書く

女子63キロ級決勝でエマヌに敗れた上野順恵(左)(共同)
女子63キロ級決勝でエマヌに敗れた上野順恵(左)(共同)

<世界柔道>◇25日◇女子63キロ級◇パリ・ベルシー体育館

 上野順恵(28=三井住友海上)は、バレット(ベネズエラ)を2分52秒、けさ固めで破り2回戦に進んだ。

 2回戦は、丁ダウン(韓国)を48秒、横四方固めで破り3回戦に。

 3回戦は、キム・スギョン(北朝鮮)を2分19秒、大外刈りで破り準々決勝へ。

 準々決勝ではファンエムデン(オランダ)に6分18秒(延長)、優勢勝ちし準決勝に進んだ。

 準決勝では世界ランク4位のウルシカ・ジョルニル(スロベニア)と対戦。延長の末、上四方固めで一本勝ちし、決勝に進出した。

 決勝でジブリズ・エマヌ(フランス)と対戦。今年1月のワールドマスターズ大会決勝で敗れた相手に延長戦の末、旗判定0-3で敗れ3連覇はならなかった。

 園田隆二・日本女子監督の話 上野とエマヌは大差ではない。でもアウェーでは、投げないと勝てない。来年のロンドンで金メダルを目指せる位置にはいる。

 [2011年8月26日6時31分]





日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞