日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 大会日程
  4. 競技結果
  5. 日本人選手
  6. 過去の成績
  7. 五輪への道

日本、2階級で金メダル/世界柔道

日記を書く

女子48キロ級の表彰式で、うなだれる銀の福見(左)と金の浅見(共同)
女子48キロ級の表彰式で、うなだれる銀の福見(左)と金の浅見(共同)

<世界柔道>◇初日◇23日◇フランス・パリ

 日本は、3階級中2階級で金メダルと好スタートを切った。女子48キロ級では、世界ランク1位の浅見八瑠奈(23=コマツ)と同2位の福見友子(26=了徳寺学園職)が決勝に進出。浅見が優勢勝ちし、昨年の世界選手権に続き2年連続2度目の優勝を飾った。男子66キロ級では、海老沼匡(21=明大)が、決勝でレアンドロ・クナ(30=ブラジル)に内股で一本勝ちし初優勝。男子60キロ級は、平岡拓晃(26=了徳寺学園職)が決勝に進んだが、世界ランク1位のリショド・ソビロフ(24=ウズベキスタン)に敗れ、銀メダルに終わった。

 [2011年8月24日6時8分]





日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞