日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 大会日程
  4. 競技結果
  5. 日本人選手
  6. 過去の成績
  7. 五輪への道

篠原、園田両監督が危機感/世界柔道

日記を書く

 22日に行われた柔道の世界選手権(23~28日・パリ)の組み合わせ抽選を受け、日本男女の両監督は危機感をにじませた。

 男子の篠原信一監督は「全階級を通じて、簡単に勝っていける相手はいない」と断言。第1日に登場する66キロ級の森下純平(筑波大)は順当なら昨年の決勝で下したレアンドロ・クナ(ブラジル)と準々決勝でぶつかり、2連覇を狙う100キロ級の穴井隆将(天理大職)も序盤から気の抜けない相手が続く。

 女子では2年ぶりの優勝を目指す52キロ級の中村美里(三井住友海上)が順当に進めば、北京五輪銀メダルの難敵アン・グムエ(北朝鮮)と3回戦で激突する。園田隆二監督は「これが世界選手権。そんな簡単な試合はない。ただ世界の中で稽古量は一番なのだから、選手たちは力を出し切ればいい」と気合を入れた。

 [2011年8月23日8時33分]





日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞