日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真特集
  4. 日程&結果
  5. 競技一覧
  6. 超人BIG7
  7. 日本代表
  8. 記録
  9. 大会概要
  10. TV番組表
  11. 陸上ハングル

ボルト練習相手ブレークがV/世界陸上

日記を書く

男子100メートル決勝で優勝し、絶叫するヨハン・ブレーク(撮影・たえ見朱実)
男子100メートル決勝で優勝し、絶叫するヨハン・ブレーク(撮影・たえ見朱実)

<世界陸上>◇28日◇男子100メートル決勝◇韓国・大邱スタジアム

 9秒58の世界記録を持つウサイン・ボルト(25=ジャマイカ)が痛恨のフライングで失格し、練習パートナーのヨハン・ブレーク(21=ジャマイカ)が9秒92で優勝した。

 黄色のユニホームが先頭でゴールを駆け抜けた。しかし、それはだれもが予想したボルトではなく、21歳の新鋭ブレークだった。着実なストライドで後半に鋭く伸び、ただ1人9秒台でフィニッシュした。「こんな瞬間が来るのを祈っていたんだ!」とレース後は興奮だった。

 準決勝を全体1位の9秒95で通過。好調さを決勝にもつなげた。「フライングがあったけど、レースに集中した。ジャマイカのために勝とうと思った。ボルトがいないレースで勝つ自信はあった」。練習仲間の失格にも動じなかった。09年に史上2人目の9秒台をマークしたホープ。母国で「真珠」の愛称を持つ男が、世界舞台で本物の輝きを放った。

 [2011年8月29日9時9分 紙面から]







日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞