日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真特集
  4. 日程&結果
  5. 競技一覧
  6. 超人BIG7
  7. 日本代表
  8. 記録
  9. 大会概要
  10. TV番組表
  11. 陸上ハングル

福島リオ五輪メダル獲得へ目標は決勝進出

日記を書く

福島は海老原(左)とムキムキマンポーズでおどける(撮影・下田雄一)
福島は海老原(左)とムキムキマンポーズでおどける(撮影・下田雄一)

 “5年計画”の第1歩を刻む。陸上の世界選手権(27日開幕、韓国・大邱)に臨む日本選手団の結団式は12日、都内ホテルで実施。女子短距離のエース福島千里(23=北海道ハイテクAC)は「できれば、自己ベストを目指して走りたい。決勝進出は目標だけど、そこまでは見ずに、1本1本を全力で走る」と掲げた。

 壮大な計画の序章になる。北海道ハイテクACの中村宏之監督は「最終目標は16年リオデジャネイロ五輪」と宣言。その上で「その前に2つ(13、15年)の世界選手権があり、来年のロンドン五輪があって、今回はその序章。100と200メートル、どちらがより世界に通用する可能性があるのか見定めたい」と明かした。16年五輪でメダルを取るための大事な1歩になる。

 結団式後は、時間を惜しみ、すぐに北海道へ戻った。「世界のトップにどれくらい近づいているのか、楽しみ」。今の力、未来への可能性を知る大会にする。

 [2011年8月13日9時1分 紙面から]





日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞