日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真特集
  4. 日程&結果
  5. 競技一覧
  6. 超人BIG7
  7. 日本代表
  8. 記録
  9. 大会概要
  10. TV番組表
  11. 陸上ハングル

リチャーズ&アリソン!米V3/世界陸上

日記を書く

<世界陸上>◇3日◇女子1600メートルリレー決勝◇韓国・大邱スタジアム

 米国が、この種目初の3連覇を達成した。400メートルで連覇を阻まれ7位に沈んだサーニャ・リチャーズ(26)が1走。ここで差をつけると、初挑戦の400メートルで銀メダル、4連覇を狙った“本職”の200メートルでも銅メダルに終わったアリソン・フェリックス(25)が2走で後続のジャマイカに差をつけた。

 1、2走にエース格を配置し、安全圏内の差をつけて3走以下へ。それがV構想だったが、その差は逆転の危険もある距離だった。それでも3走のジェシカ・バード(22)、そしてアンカーのF・マッコロニー(22)が余裕で逃げ切った。

 短距離2種目とリレー2種目で計4冠も期待されたフェリックスにとって、今回大会初の金メダル。「本当の目標には達していないけど金メダルはうれしい。チームが結束した結果」と喜んだ。4連覇を逃し銅メダルに終わった200メートルが「心残り」と言うものの、2冠目の400メートルリレーに向けて「今日は祝杯を挙げない」と切り替えた。リチャーズも「若い2人がよくやってくれた」と重責を果たした3走とアンカーをほめた。

 フェリックスがこの距離のリレーに加わったことで、その強さはさらに盤石なものに。ロンドン五輪での優位も動きそうにない。

 [2011年9月3日23時30分]







日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞