日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真特集
  4. 日程&結果
  5. 競技一覧
  6. 超人BIG7
  7. 日本代表
  8. 記録
  9. 大会概要
  10. TV番組表
  11. 陸上ハングル

ボルト決勝!やり投げは大会新/世界陸上

日記を書く

<世界陸上>◇2日◇男子200メートル準決勝ほか◇韓国・大邱スタジアム

 男子200メートル準決勝は100メートル決勝でフライングにより失格したウサイン・ボルト(ジャマイカ)が余裕の走りで20秒31の2組1着となり、2連覇の懸かる3日の決勝に進んだ。100メートル4位のクリストフ・ルメートル(フランス)が全体でトップの20秒17をマークした。

 午前の予選を通過した高平慎士(富士通)は20秒90の3組6着、斎藤仁志(サンメッセ)は21秒17の2組6着でともに敗退した。

 女子200メートルは五輪2連覇のベロニカ・キャンベル・ブラウン(ジャマイカ)が22秒22で優勝。4連覇を狙ったアリソン・フェリックス(米国)は3位だった。

 女子やり投げで日本選手初の決勝に進んだ海老原有希(スズキ浜松AC)は59メートル08で9位。マリア・アバクモワ(ロシア)が71メートル99の大会新で制した。同5000メートルの新谷仁美(佐倉AC)は15分41秒67で13位だった。

 [2011年9月2日21時51分]







日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞