日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真特集
  4. 日程&結果
  5. 競技一覧
  6. 超人BIG7
  7. 日本代表
  8. 記録
  9. 大会概要
  10. TV番組表
  11. 陸上ハングル

体に染みた経験…女王は健在/世界陸上

日記を書く

女子20キロ競歩決勝 3連覇を達成したカニスキナ(撮影・たえ見朱実)
女子20キロ競歩決勝 3連覇を達成したカニスキナ(撮影・たえ見朱実)

<世界陸上>◇31日◇女子20キロ競歩◇クッチェボサン運動記念公園(韓国・大邱)発着

 女王は健在だった。日陰がないコースで、暑さとの戦いとなったレースを、オルガ・カニスキナ(26=ロシア)が制した。大会3連覇で、北京五輪も含めると世界大会で4連勝。2位の劉紅(24=中国)に18秒差をつける快勝だ。

 今季ベストは世界ランク7位だが、それは上位が気候に恵まれた中でマークしたものがほとんど。盛夏の期間に開催される世界大会を制し続けたように、暑さには絶対の自信を持って臨んでいた。

 「過去のメダルは忘れて挑んだ」というが、体に染みた経験は忘れていない。序盤をスローペースで入り集団を形成し、10~15キロで後続に5秒差をつけ、ラスト5キロでグングン差を広げた。「レース戦略通りの展開で満足している。とてもうれしい」と話した。

 [2011年8月31日17時25分]







日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞