日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真特集
  4. 日程&結果
  5. 競技一覧
  6. 超人BIG7
  7. 日本代表
  8. 記録
  9. 大会概要
  10. TV番組表
  11. 陸上ハングル

エース渕瀬が倒れ込み途中棄権/世界陸上

日記を書く

女子20キロ競歩で苦しそうな表情を見せる、途中棄権した渕瀬真寿美(共同)
女子20キロ競歩で苦しそうな表情を見せる、途中棄権した渕瀬真寿美(共同)

<世界陸上>◇31日◇女子20キロ競歩◇クッチェボサン運動記念公園(韓国・大邱)発着

 前回の09年ベルリン大会で7位入賞を果たし、連続入賞でロンドン五輪代表切符をつかみたかった渕瀬真寿美(24=大塚製薬)は、残り1・5キロを切った18・7キロ付近で倒れ込み、そのまま棄権した。疲労と脱水症状に伴うものだった。

 スローペースの入りで先頭集団を歩き、トップには5キロで2秒差の14位、10キロでは同タイムで7位通過。だが、これが裏目となり、15キロでは7位と、順位こそキープしたものの44秒遅れ。10キロ過ぎでは注意も受けフォームも乱れるなど、棄権する前兆はあった。「ペースの乱降下が激しく、対応できなかった」と日本代表の今村文男・競歩副部長。高野進監督も「もっと冷静に入っていれば」と日本記録保持者のレースを分析した。

 [2011年8月31日13時38分]







日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞