日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真特集
  4. 日程&結果
  5. 競技一覧
  6. 超人BIG7
  7. 日本代表
  8. 記録
  9. 大会概要
  10. TV番組表
  11. 陸上ハングル

義足ランナーが世界陸上に史上初選出

日記を書く

 南アフリカ陸連は8日、世界選手権(27日開幕・大邱=韓国)の代表26人を発表し、男子短距離で両脚が義足のオスカー・ピストリウスが四肢のいずれかを失った選手で史上初めて健常者の同選手権に出場することになった。400メートルと1600メートルリレーに出る。女子800メートル代表には、議論になった性別問題がクリアされたキャスター・セメンヤが選ばれた。

 北京パラリンピックで短距離3冠を達成した24歳のピストリウスは7月にイタリア北部で行われた競技会で、世界選手権の参加標準記録A(45秒25)を突破する45秒07を出していた。カーボン繊維製の義足を着けて走ることからかつて国際陸連が健常者の大会への出場を禁じたが、国際スポーツ仲裁裁判所(CAS)は出場を認めた。

 [2011年8月8日22時50分]





日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞