日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 結果
  4. 出場チーム
  5. コース
  6. 歴代優勝
  7. 地区大会
  8. 大会展望
  9. 概要&テレビ放送
  10. 注目選手インタビュー

宮脇、高林の復調がトヨタ自動車Vのカギ

トヨタ自動車のエース宮脇千博(右から2人目)。写真は11年の国際千葉駅伝前日記者会見
トヨタ自動車のエース宮脇千博(右から2人目)。写真は11年の国際千葉駅伝前日記者会見

 来年の元日に行われるニューイヤー駅伝(群馬)で、トヨタ自動車が2大会ぶりの優勝を狙う。前回大会の3区区間賞の宮脇千博が、3月には全日本実業団ハーフマラソンに優勝。4区で佐藤悠基に対抗できる力をつけた。

 高林祐介は優勝時の3区、前回7区と連続区間賞。上位チームの中から「抜け出られる陣容」と、佐藤敏信監督も手応えを感じている。

 しかし宮脇が内蔵の不調で中部予選を欠場。最長区間を任された高林が区間4位とブレーキで、予選でトヨタ紡織に敗れる一因となってしまった。「高林は前半を突っ込みすぎましたね。宮脇も回復してくれるはず。あきらめていません」と佐藤監督。エース2人の回復次第で上位入賞、さらには2回目の優勝が見えてくる。

 [2012年12月30日10時33分]

PR情報








日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞