日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 往路速報
  4. 復路速報
  5. 成績
  6. 出場校一覧&紹介
  7. 歴代優勝校
  8. コース紹介
  9. 紙面連載

駒大6分43秒差「まいった」/箱根駅伝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
  • Evernoteにクリップする
  • share on Tumblr

<第88回箱根駅伝>◇2日◇往路◇東京-箱根(5区間108キロ)

 東洋大との「2強」と言われていた駒大だったが、優勝タイムに6分43秒も遅れる4位。「まいった」と大八木監督は正直だった。誤算は1年で2区に抜てきした村山。昨年9月の日本インカレ1万メートルで、瀬古利彦以来35年ぶりの1年生Vの実績を買ったが、区間9位に沈んだ。並走する東洋大の設楽啓(2年)の後方につくはずが、前に出てペースメーカーになってしまい失速。「将来のエース候補だから経験させたかったんだけど…。流れを読めなかった。復路は2位を目指します」と同監督は総合優勝はあきらめモードだった。

 [2012年1月3日7時58分 紙面から]









日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞