日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 往路速報
  4. 復路速報
  5. 成績
  6. 出場校一覧&紹介
  7. 歴代優勝校
  8. コース紹介
  9. 紙面連載

青学大が同校史上最高の5位/箱根駅伝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
  • Evernoteにクリップする
  • share on Tumblr
青学大の大谷(左)は順大を振り切り、5位でゴール(撮影・松本俊)
青学大の大谷(左)は順大を振り切り、5位でゴール(撮影・松本俊)

<第88回箱根駅伝>◇3日◇復路◇箱根-東京(5区間109・9キロ)

 青学大が、同校史上最高位となる5位入賞を果たした。往路7位からタスキを受けた復路。6区の竹内一輝(2年)が順位を1つ上げると、7区で4年生でただ1人の出場となった川村駿吾主将、8区の井上尚樹(2年)が粘りの走り。続く9区で横山拓也(3年)が、さらに1人をかわして5位にまで順位を上げた。最後はアンカー大谷遼太郎(3年)が、相手は一斉スタートのため順位こそ関係ないが、順大や中大との争いを制してゴール。ボルテージが最高潮に上った状態で、最高の箱根を終えた。

 これで3年連続でシード権を確保。花の2区で区間賞を獲得した出岐雄大(3年)と同学年の横山は「流れが良くて、自分の力以上のものが出せた」と喜び、原晋監督は「想定した範囲の中で一番良い結果。痛風なのでビールをやめて、赤ワインにしたから、最後は(赤色の)中大さんに勝てたのかな」と冗舌だった。

 [2012年1月3日19時1分]









日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞