日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 往路速報
  4. 復路速報
  5. 成績
  6. 出場校一覧&紹介
  7. 歴代優勝校
  8. コース紹介
  9. 紙面連載

柏原、区間記録を29秒更新/箱根駅伝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
  • Evernoteにクリップする
  • share on Tumblr

<第88回箱根駅伝>◇2日◇往路◇東京-箱根(5区間108キロ)

 前に人がいなくても、柏原は柏原だった。最後の箱根となった5区山登りの柏原竜二(4年)が1時間16分39秒で、1、2年に続き、4年間で3度目の区間新をマーク。2位の早大に5分7秒の大差をつけるぶっちぎりの強さで、東洋大を4年連続の往路優勝に導いた。「最後を、1番いい結果で終えて良かった」。ゴールの瞬間、派手なガッツポーズで自らを祝った。

 過去3年は、5区のスタートで、常に逆転劇を演じてきた。しかし、今年は4区終了の時点で、すでにチームはトップ。初めて、前に人がいない状況でタスキを受けた。追う展開ではなく孤独な一人旅。それでも、自らの区間記録を29秒も更新して、史上8人目の4年連続の区間賞となった。

 [2012年1月2日22時23分]









日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞