日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 往路速報
  4. 復路速報
  5. 成績
  6. 出場校一覧&紹介
  7. 歴代優勝校
  8. コース紹介
  9. 紙面連載

東洋大、大差で往路V4/箱根駅伝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
  • Evernoteにクリップする
  • share on Tumblr
ゴールへ向かう東洋大の柏原は、沿道の声援に笑顔を見せる(撮影・たえ見朱実)
ゴールへ向かう東洋大の柏原は、沿道の声援に笑顔を見せる(撮影・たえ見朱実)

<第88回箱根駅伝>◇2日◇往路◇東京-箱根(5区間108キロ)

 東洋大が新記録の5時間24分45秒で4年連続4度目の往路優勝を決めた。「山の神」ことエースの柏原竜二(4年=いわき総合)が、山上りの5区で自身の区間記録を更新する1時間16分39秒をマークし、4年連続区間賞を獲得。昨年総合優勝で2位早大に5分7秒差をつけた。明大が5時間30分6秒で、1961年(昭36)大会以来、51年ぶりに往路3位に入った。全日本大学駅伝を制した駒大は東洋大と6分43秒差の4位と出遅れた。

 [2012年1月2日19時34分]









日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞