昨年の世界選手権覇者の22歳、浜田真由(ミキハウス)が2回戦でワフバ(エジプト)に延長で優勢負けを喫した。敗者復活戦にも回れず、9位に終わった。

 ジョーンズ(英国)がカルボゴメス(スペイン)に優勢勝ちし、2連覇を果たした。

 ◆浜田真由 「本当に金メダルだけが欲しかった。もう少し決定力を付けたい。ずっと頭に(蹴りを)もらわないように意識していたが(最後に)頭のガードを忘れていた」。