大石綾美(中部電力)冨田千愛(明大大学院)組は準決勝1組で6着となり決勝に進めなかった。12日の7~12位決定戦に回る。

 大石綾美の話 スタートで出遅れ、自分たちであたふたしてしまった。ミスがたくさんあって、自分たちのパワーを出し切れずに終わった。

 冨田千愛の話 挑戦者の気持ちで臨んだ。スタートから全て出すつもりだったが、うまくいかなかった。足りないところも多かったが、レースを重ねる中で成長を感じている部分もある。