日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


ここからこのサイトのナビゲーションです




E

E組 勝敗表
順位 チーム 勝点 試合 得点 失点 得失差
1 フランス 7 3 2 1 0 8 2 6
2 スイス 6 3 2 0 1 7 6 1
3 エクアドル 4 3 1 1 1 3 3 0
4 ホンジュラス 0 3 0 0 3 1 8 -7


ベンゼマ、ドイツの壁に屈す

ベンゼマ、ドイツの壁に屈す


E組 日程表
日付 開始時間 スコア
6月16日(月) 1:00 スイス 2-1 エクアドル
6月16日(月) 4:00 フランス 3-0 ホンジュラス
6月21日(土) 4:00 スイス 2-5 フランス
6月21日(土) 7:00 ホンジュラス 1-2 エクアドル
6月26日(木) 5:00 ホンジュラス 0-3 スイス
6月26日(木) 5:00 エクアドル 0-0 フランス

※時間は日本時間

E組 展望
本命 フランス
対抗 エクアドル
スイス
大穴 ホンジュラス

 首位通過の大本命はフランスだ。欧州の名門クラブで活躍するスターたちがそろう。天才ドリブラーのFWリベリは欠場となったものの、前線はエースFWベンゼマ、強烈なミドルシュートを放つMFバルブエナと強力な布陣。世界屈指の左サイドバック、DFエブラも積極的に攻撃に参加する。守備ではベテランDFコシールニと、24歳のDFサコ、21歳のDFバランのどちらかがセンターバックを組みそうだ。

 欧州予選ではプレーオフに回るなど苦戦した。それでも後がないウクライナとのプレーオフ第2戦で、スランプに陥っていたベンゼマがゴールを決めて勝利。5月27日の親善試合ノルウェー戦(4○0)では、ベンゼマと1トップを争うFWジルーが2得点するなど、層の厚さを発揮している。自国開催だった98年大会以来の優勝も夢ではない。

 スイスはMFシャカやDFロドリゲスら、09年のU―17W杯の優勝メンバーが中心。伝統の堅守で、前回南ア大会では1次リーグで優勝国スペインを1―0で破った。しかし得点はこの1点にとどまって敗退し、今回の欧州予選でも1試合最高2得点で、攻撃力不足が課題となる。

 エクアドルは主将MFのA・バレンシアが手ごわい。ホンジュラスは若くフィジカルに優れた選手がそろう。しかし両国ともに層が厚いとは言えず、1次リーグ突破が現実的な目標となりそうだ。






















ここからフッターナビゲーションです


PAGE TOP