日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


ここからこのサイトのナビゲーションです




B

B組 勝敗表
順位 チーム 勝点 試合 得点 失点 得失差
1 オランダ 9 3 3 0 0 10 3 7
2 チリ 6 3 2 0 1 5 3 2
3 スペイン 3 3 1 0 2 4 7 -3
4 オーストラリア 0 3 0 0 3 3 9 -6


オランダ3位 23人全員でつかんだ

オランダ3位 23人全員でつかんだ


B組 日程表
日付 開始時間 スコア
6月14日(土) 4:00 スペイン 1-5 オランダ
6月14日(土) 7:00 チリ 3-1 オーストラリア
6月19日(木) 1:00 オーストラリア 2-3 オランダ
6月19日(木) 4:00 スペイン 0-2 チリ
6月24日(火) 1:00 オーストラリア 0-3 スペイン
6月24日(火) 1:00 オランダ 2-0 チリ

※時間は日本時間

B組 展望
本命 スペイン
対抗 オランダ
チリ
大穴 オーストラリア

 スペインは、ベテランと若手が融合した新スタイルで連覇を狙う。シャビ、イニエスタら経験豊富な選手が主軸。前回大会5得点で、得点ランク首位タイのビリャも健在だ。その中でも注目はディエゴコスタ。体が強く闘志をむき出しにするスタイルが、パスサッカーと融合すれば最強だ。

 ディエゴコスタは今季スペインリーグで、得点ランクはC・ロナルド、メッシに次ぐ27得点の3位。5月18日の最終節で右太もも裏を負傷し、6日後の欧州チャンピオンズリーグ決勝には先発したものの、再び痛めて開始9分で交代した。その後はフィジカルコーチとの練習を積んで、状態は上向き。「W杯に参加できることは満足。優勝を目指して臨む」と意気込みは十分だ。

 オランダは、ロッベン、ファンペルシー、スナイダーのトライアングルが命運を握る。ファンデルファールト、ストロートマンの欠場で戦力ダウンは否めないが、攻撃面で見劣りはしない。初戦はスペインとの前回大会決勝の好カード。しかも過去9回のW杯で初戦は負けなし。スタートダッシュに期待がかかる。

 台風の目になりそうなのはチリ。FWサンチェスら足の速い選手が多い。運動量も豊富で、ハイプレスからのカウンターサッカーがはまれば怖い存在になる。一方でオーストラリアは、勝ち点1の獲得も簡単ではない。世代交代がうまく進んでおらず、ピークを過ぎたベテランFWケーヒル頼みでは厳しい。






















ここからフッターナビゲーションです


PAGE TOP