日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


ここからこのサイトのナビゲーションです




ジェラードがイングランド代表引退


 イングランド代表の主将MFスティーブン・ジェラード(34=リバプール)が21日、代表引退を表明した。イングランドサッカー協会が発表した。

 英ミラー紙(電子版)によると、代表では14年間プレーし、113キャップを記録。ジェラードは「これは、非常に難しい決断だった。代表として戦った時間はいつでも楽しかった」と話しているという。

 リバプールでのプレーは続けていく。























ここからフッターナビゲーションです


PAGE TOP