日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


ここからこのサイトのナビゲーションです




ネイマール負傷させたスニガのSNS炎上!?


 W杯ブラジル大会で、ブラジルFWネイマールを負傷させたコロンビアDFスニガが、メッセージを送った。

 スニガは4日の準々決勝ブラジル戦で、試合終了間際、ネイマールに背後から危険なチャージを浴びせ、ヒザが入ったネイマールの腰椎を骨折させた。

 ブラジルのエースを大会から離脱させてしまったスニガは、SNSの「インスタグラム」でネイマールのケガを嘆くメッセージを発信した。

 「ブラジルとコロンビアの試合中にネイマールがケガをしてしまったことが残念でならない。通常の雰囲気の試合だったし、悪意や不注意があったわけではないんだ。ネイマールに特別なメッセージを送りたい。僕は世界のベストプレーヤーの1人である君(ネイマール)をリスペクトとしている。ケガが回復し、早く戻ってくることを願っている」

 メッセージを発信したスニガの「インスタグラム」上には、躍進を称えるコロンビアのファンや、ネイマールを負傷させ、怒りのブラジルファンなど合わせて6000件以上のコメントとなった。

 なお、一部メディアは、FIFA(国際サッカー連盟)がこの件を調査していると報じている。【超ワールドサッカー】























ここからフッターナビゲーションです


PAGE TOP