日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


ここからこのサイトのナビゲーションです




本田「一から自分自身の物差し作りを」


 W杯ブラジル大会1次リーグで敗退した日本代表が25日(日本時間26日)にベースキャンプ地のイトゥで合同取材に応じた。

キャンプ地イトゥで会見を行った後、スーツ姿でチームを離れる本田(左)(撮影・狩俣裕三)

 FW本田圭佑(28=ACミラン)は敗退が決まった前夜のことを「いろんなことを考えましたね。やはり一番、考えて辛かったのは4年間、正しいと思って貫いてきたことを結果として否定せざるを得なくなったこと。何らかの時間を要して、一から自分自身の物差し作りをしないといけないのかなと。これをするだけ追い込まれているということかもしれない」などと、ゆっくりと言葉を選ぶように話した。

 ジャージー姿の仲間の中で、1人だけスーツを着て登場した。チームは解散。本田はブラジルを離れるチーム便には乗らないという。























ここからフッターナビゲーションです


PAGE TOP