日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


ここからこのサイトのナビゲーションです




クロアチア怒り爆発「西村主審勝利奪う」


<W杯:ブラジル3-1クロアチア>◇1次リーグA組◇12日◇サンパウロ

 「主審が勝利を奪った」「(クロアチア代表は)勇敢に戦った」。開幕戦でブラジルに敗れたクロアチアでは、代表チームをたたえる一方で、決勝点のPKをブラジルに与えた西村雄一主審への不満が爆発した。

後半、ブラジルFWフレジ(右)は相手のファウルを誘ってPKを獲得する(撮影・松本俊)

 クロアチアのコバチ監督は地元テレビに「われわれはベストを尽くした。あれが(PKの)反則なら、サッカーなんてしない方がいい」と強調。「主審は試合のレベルに達していない。恥だ」と酷評し、怒りをぶちまけた。

 地元メディアも「チームはホスト(ブラジル)相手に燃え尽きるまで戦った」と健闘を称賛したが「主審のミスでクロアチアのゴールが認められなかった。主審はブラジルの肩を持った」と非難した。























ここからフッターナビゲーションです


PAGE TOP